ツルツルお尻を完成させたスキンケア方法

お尻にニキビが出来てしまい、ブツブツ・ザラザラしているあなた!もしかしたら間違ったケアをしていませんか?正しいお尻のスキンケアをしていれば、ブツブツしたお尻とサヨナラ出来ます!

まずはいつものスキンケアを見直して、今日から正しいスキンケアを始めてみましょう。

グリチルリチン酸とピーリングでお尻ピッカピカ!

お尻のニキビやザラザラは、グリチルリチン酸とピーリングでのスキンケアが効果的です。

ボディソープを変える

お尻にニキビが出来ている場合に、普通のボディソープを使っていてはいけません。ニキビ専用のボディソープにすると、お尻の症状を緩和させることができます!お尻のニキビ専用というものじゃなくても、ニキビ用という商品で結構です。

最近は「背中ニキビ」を気にする人の為の商品も多いので、ボディソープも背中ニキビ用などでも代用できます。アクネ菌が毛穴に詰まって炎症を起こすことで、ニキビができますので、原理は一緒です。

お尻のブツブツにはグリチルリチン酸が配合されているボディソープが、特にお勧めです。グリチルリチン酸は抗炎症作用があるので、ニキビの炎症にとても有効に作用してくれます。

タオルで洗うのをやめる

体を洗う時は、ボディタオルなどを使っていると思いますが、基本的にお尻を洗う時は素手でOKです。タオルを使わないと気が済まないという場合には、綿100%のタオルを使う事をお勧めします。

お尻のブツブツを悪化させるのは、ナイロン製のタオルです。サッパリとした感覚になりますので、ナイロンは刺激がとても強いのでお尻の皮膚を傷つけています。

皮膚が傷つくとバリア機能も低下しますので、ブツブツが出来やすい状態になります。ボディソープを変えても、ナイロン製のタオルを使っていては意味がありませんので、気を付けてください。

お尻をしっかりとすすぐ

お尻はお風呂の中でも座っている事が多いので、ボディソープ、シャンプー、トリートメントなど、様々なものが付着しやすい状態です。そして1番すすぎ残しが多い場所でもあります。

こういったものをすすぎ残してしまうと、お尻の皮膚に刺激を与える事になります。そこから皮膚の炎症やニキビなどが出てくるようになるので、しっかりとすすぐように注意をしてください。

お尻のピーリング

お尻がザラザラしている時というのは、角質が大きくなっている可能性があります。ですから、ピーリングなどでお尻の角質を除去することをお勧めします。

ピーリングはAHAなど酸性の成分を使って、角質を溶かすことで皮膚をツルツルにするものです。お尻の角質はかなり厄介なので、ピーリングをして落としてあげるといいでしょう。

ただ、毎日やるものではなく1週間に1~2回程度でOKです。やりすぎると、逆に皮膚を傷めてしまいます。

初めてピーリングする場合は、なるべくお肌に優しいAHAソープから始めてみましょう。

お風呂上りに保湿ケア

肌が乾燥すると、バリア機能が低下するのですぐに肌トラブルが起こります。顔はお風呂からでると、すぐに化粧水などでケアをすると思います。しかしお尻をケアすることは忘れている人がとても多いです。

お尻も保湿をしてあげなければ、皮膚が乾燥してブツブツの原因となりますので注意をしましょう。

お尻には保湿効果のあるクリームを使って、ケアをするのがお勧めです。お風呂上りにしっかりと保湿をしてあげましょう!

お尻の保湿ケアはオールインワン化粧品がGood

最近はお尻ケア専用のアイテムもあることはありますが、まだまだ数も少ないし、コスパも良くありません。

当サイトがオススメするのは、グリチルリチン酸配合のオールインワン化粧品です。

1塗りでケア出来るので手間もなく、価格も手頃です。フェイスケア用で売られているので、刺激が強過ぎることもありません。

お尻のスキンケアは、手頃な価格のオールインワン化粧品を使いましょう!

お尻ニキビが出来ている時は薬も活用

お尻にニキビが出来ている状態であれば、ニキビ薬を塗ってあげるのもいいでしょう。自分で簡単に手に入れることが出来るのは、オロナイン軟膏がお勧めです。

ニキビに効果がありますので、オロナインを塗ってケアをしてみてください。もちろん、皮膚科でもらった薬を塗るのも大賛成です!

皮膚科での治療を検討するなら、皮膚科でお尻のブツブツを治す事は可能?費用と治療内容をチェック!も読んでみて下さい。