皮膚科でお尻のブツブツを治す事は可能?費用と治療内容をチェック!

お尻のブツブツを皮膚科で治療することは出来るのか??

もちろん皮膚科で治療を受ける事は可能です!ただ、お尻のブツブツを見せに皮膚科へ行くのが嫌だと思っている女性も少なくありません。

しかし、お尻のブツブツは皮膚科で治療が出来るものであり、医師も来てもらって大歓迎ですから、恥ずかしがらずに治療をしに行ってみましょう!

皮膚科で行う治療とは?

皮膚科でお尻のブツブツを見てもらい、どういった治療が有効なのかをチェック!症状にあった治療を進めていくことになります。

塗り薬の処方

メラニンの生成を抑制する作用がある「ハイドロキノン」や、新陳代謝を促進させる作用がある「トレチノイン」といった塗り薬を処方してもらう治療法があります。

ハイドロキノンは、肌を白くすることができる薬ですから、お尻の黒ずみを改善することが可能です。トレチノインは皮膚の新陳代謝が活性化されるので、新しい皮膚を再生することができるようになります。

内服薬の処方

お尻にできたブツブツによる黒ずみを改善する為に、ビタミンA、ビタミンE、トラネキサム酸などの内服薬を処方してもらう治療法があります。新陳代謝を活性化させる作用がありますので、古い角質を除去してお尻のブツブツや黒ずみを改善することが可能となっています。

ケミカルピーリング

皮膚に酸を塗り込むことで、古い角質を除去する治療方法です。皮膚の新陳代謝を活発にして、お尻のブツブツやザラザラ、黒ずみなどを改善することができます。皮膚科医が施術をするのですが、痛みなどがある施術ではありませんのでご安心ください。

レーザー治療

メラニン色素が沈着をしているお尻の黒ずみを、レーザーで破壊して綺麗にしていく方法があります。お尻のブツブツを放置、または痕が残ると黒ずみになりますので、皮膚科でレーザーを照射して肌の白さを取り戻す事が可能です。

皮膚科でかかる費用

皮膚科で塗り薬や内服薬を処方してもらう時は、保険が適応されるので一般的には3割負担になります。ですから、数百円~数千円で治療が出来るのが大きな魅力です。

レーザー治療になると、保険も適応されないので1回で1万円以上必要になってくるでしょう。何度か通わなければいけませんので、治療が完了するころには10万円くらいかかっている事があります。

基本的に、美容皮膚科でレーザー治療やお尻のケアをすると、費用が高額になります。もちろん、それだけ即効性もありますので、選び方はあなた次第です。

皮膚科で治療をするメリット

皮膚科でお尻のブツブツを治療するメリットは、自分ではやり切れない所まで徹底してケアが出来ることです!お尻は自分で見る事も難しいですし、手を使って薬を塗るのも一苦労!しかし皮膚科に行けば、症状にあった治療法で徹底的にお尻をキレイにする事が可能です。

ですから、自分でやり切れないことがある場合には、皮膚科に行って治療を受ける事も1つの方法なのです。また、ブツブツが炎症を起こしたり、痛みを伴う場合などには皮膚科に行くのが有効です。

痕が残ってしまう場合もありますので、自己判断せずに専門医の支持を仰ぐのが正解です!