垂れ下がったお尻の筋肉を鍛えてヒップアップする方法

お尻のたるみは基本的に、お尻の筋肉が衰えている状態から引き起こされます。つまり、お尻をしっかりと鍛えてあげる、お尻を使ってあげることで、たるみを改善することが出来るのです。

具体的に何をしたら、お尻のたるみを改善できるのか?ココで詳しくその方法をご紹介していきたいと思います。

お尻のたるみを改善する方法

お尻の筋肉を鍛えましょう!

お尻には、大臀筋(だいでんきん)と中臀筋(ちゅうでんきん)があります。大臀筋はお尻の後ろ側にある筋肉です。中臀筋はお尻の横にある筋肉です。お尻の2つの筋肉を鍛えることで、お尻のたるみを改善することができます。ストレッチや筋トレをして、お尻をポイントにして鍛えてみてください。

四つんばいになって、足を伸ばして持ち上がる所まで上げます。床と並行になるくらいまでがちょうどいいです!そのまま足をキープして、ゆっくりおろします。これだけでお尻の筋肉を鍛える事ができますので、試してみてください。

下着を変える

お尻をすっぽりと包んでくれる下着を選ぶのがポイントです。ヒップアップ効果があると記載されている下着を使うのがいいでしょう。お尻の肉が流れていかないような、サポート力の高い下着がお勧めです。

歩き方に注意する

膝の下だけで歩くのはNG!膝の裏をしっかり伸ばして、股関節から足を動かしてください。後ろに足を蹴る感覚で前に出ていくと、お尻の筋肉を使う事ができます。大股で歩くのもポイントです。

姿勢を整える

猫背にならないようにすること、足を組まないこと、重心を片方にかけないようにすること。このような姿勢に注意をすると、骨盤の歪みを予防することができます。骨盤が歪むと、お尻も垂れてくるので気を付けてください。

長時間座らない

仕事などで長い時間イスに座っている人もいるかと思います。できればあまり長い時間座って欲しくはありません。

しかし座らざるを得ない場合には、1時間に1回でも席を立ち、お尻周りをマッサージするなどしてください。血行が滞ってしまうので、マッサージをして血流を促進させましょう!