お尻ニキビを改善するための食生活と栄養素

お尻のニキビは「食生活」を見直すと、症状が改善されていきます。もしかしたら、あなたは間違った食生活を送っている可能性があります。そのままの食生活を続けていると、いつまでたっても、お尻のブツブツは改善されません!

では今日から出来る、お尻ニキビを消すための食生活をご紹介しましょう。

食生活でお尻ニキビの改善!

お尻ニキビを悪化させる食生活

まず知ってもらいたいのは、お尻ニキビを悪化させてしまう食生活についてです。1番悪いと考えられるのは「動物性脂肪」が含まれた食材です。

例えば、肉類、チーズ。バター、生クリームなどは動物性脂肪がたっぷり含まれているので、皮脂の量が増えてしまい、皮脂腺が活発に働くようになります。

もう1つはスナック菓子などを食べる事がNGです。スナックを食べると皮脂が増えてしまい、酸化しやすくなるのでどんどんアクネ菌(ニキビの原因菌)が増えていきます。ですからスナック菓子も極力避けてもらいたいと思います。

そして最後は、辛いものやスパイスなどの刺激物です。あまりにも辛すぎる、あまりにもスパイスの量が多い、といったものに注意をしてください。少しであれば問題はありません。こういったものを食べると、汗がたくさん出てしまいますので、皮脂腺を活発にしてお尻ニキビが悪化していきます。

お尻ニキビ改善の為に取り入れたいもの!

お尻のニキビを改善するには、「ビタミン」が必要不可欠です!ビタミンにはたくさんの種類がありますので、おすすめのビタミンとその効果、含まれている食材をご紹介しましょう!

ビタミンA

皮膚を再生する働きがありますので、傷や炎症、ニキビなどの改善に効果的です。

レバー、ニンジン、ブロッコリー、カボチャ、うなぎ、卵黄

ビタミンB

肌の代謝機能を促進させて、正常に代謝できるように整えることができます。

豚肉、大豆、にんにく、まぐろ、たらこ、昆布、海苔

ビタミンC

肌が酸化しないように、抑制する力を持っています。ニキビが出来にくい環境を整えます。

レモン、キウイ、柿、パセリ、パプリカ

ビタミンE

肌の血行を促進するので、新陳代謝を正常化する効果があります。

いくら、アンキモ、アボカド、大根の葉、アーモンド

ダイエットのし過ぎに注意!!

食生活で気を付ける点として、ダイエットのやりすぎに注意をすることが挙げられます。先ほど、動物性の脂がニキビに悪影響だという話をしましたが、極端に控えるというのはいけません。適度に栄養バランスを見て、体に必要な分は摂取していいのです。

ムリをして栄養不足に陥れば、ダイエットは成功してもお尻のニキビは悪化していくでしょう。そしてダイエットで体は細くなっても、体の中が不健康になっていることでしょう。こういう栄養不足の状態は、皮脂を過剰に分泌させる原因にもなりますので、ニキビの悪化に繋がります!

摂取しきれない栄養素はサプリメントで補う!

ビタミン類を全て摂取しようと思ったら、かなり大変なことかもしれません。料理も1つ1つ時間をかけてこだわる必要が出てくるでしょう。忙しい日々の中で、どうしても食事だけでは摂取しきれない!という栄養素は、サプリメントで補うのもお勧めです。